オリンピックまでに国旗に親しもう
国旗についてのお話
STORY

オリンピックまでに国旗に親しもう 国旗についてのお話

いよいよ今週3月1日(日)、世界の国旗国歌コンサートの公演を迎えます。 日本国内における新型コロナウィルス感染症の発生に関しまして、本公演は開催されるのかどうかお問い合わせを多数いただいております。 当日は、昼夜合わせて…
2019年7月3日更新 当面の予定 12月8日 20:00 NHK大河ドラマ「いだてん~オリンピック噺」の国旗考証と「吹浦役」出演 22:00 TBS「林修先生の初耳学」(吹浦) 12月15日 10:00~18:30 海…
1699年、ピョートル大帝が一大遣欧使節団を伴ってオランダを訪れ、自ら造船を学んだ際、国旗の必要性に気付いて、オランダの国旗にヒントを得てできたというロシア国旗についての伝説があります。 いつぞや大阪・朝日放送の「Nig…
創価学会の公式HPによると、同学会の三色旗(1968年~)は1988年4月の第1回全国婦人部幹部会の席上、池田大作現名誉会長からの提案を受けて作られたものだそうです。赤は勝利、黄は栄光、青は平和を象徴しています。この他、…
a中東のバーレーンの国旗と新選組の旗、モロッコやエチオピアと晴明桔梗紋、ルーマニアと創価学会旗、シエラレオネとファミリーマート、コロンビアとミニストップ、ノルウェーと東海汽船、ウクライナとAir Doの旗を「他人の空似(…
チベットの国旗は1912年、ダライ・ラマ12世により採択されたものです。チベットに仏教の修行に出かけていた青木文教修学僧がデザインに協力したことが、青木の『祕密之國 西藏遊記]』(内外出版、1920年)に記されています。…
エストニアは2012年初場所で優勝した大関・把瑠都の出身国として日本でも多少、知られるようになりましたが、ラトビアは首都のリガと神戸とが姉妹都市であるほか、日本との関係はまだあまり進んでいません。 バルト3国の中で、ラト…
1991年9月7日、朝日新聞「天声人語」は次の一文を掲載しました。。今は懐かしい名文家・白井健策さんの執筆によるものです。ソ連崩壊の3カ月余前のことです。バルト3国はソ連からいち早く抜け、そろって国連加盟国となりました私…
両陛下は2007年5月25日にはバルト3国の2番目の訪問国ラトビアの首都リガにご到着されました。 ラトビアは「百万本のバラ」の歌の発祥地です。1981年に当時ソ連の構成国だったラトビアの放送局が主催した歌謡コンテストで、…
デンマークといえばアンデルセンの童話と人魚の像でしょうか。古くから日本ではおなじみです。そのデンマークを構成する面積最大の領域がグリーンランドです。世界最大の島でもあります。 政治的に深刻な争いや内戦を伴わずにこれから独…
天皇皇后両陛下は2007年5月、バルト3国と呼ばれる、エストニア、ラトビア、リトアニア(北からの順)をご訪問されました。両陛下が旧ソ連諸国を訪れるの¬は初めてのことでした。現地の新聞「ポスティメース」は24日付の朝刊一面…