オリンピックまでに国旗に親しもう
国旗についてのお話
STORY

オリンピックまでに国旗に親しもう 国旗についてのお話

いよいよ今週3月1日(日)、世界の国旗国歌コンサートの公演を迎えます。 日本国内における新型コロナウィルス感染症の発生に関しまして、本公演は開催されるのかどうかお問い合わせを多数いただいております。 当日は、昼夜合わせて…
2019年7月3日更新 当面の予定 12月8日 20:00 NHK大河ドラマ「いだてん~オリンピック噺」の国旗考証と「吹浦役」出演 22:00 TBS「林修先生の初耳学」(吹浦) 12月15日 10:00~18:30 海…
2020年の東京オリンピックでどの旗布がいいのか、実は、老生は勝手に苦慮しているのです。①前回の東京五輪で使用した東洋紡のエクスランの旗布が十分に出回っていないこと、②積水化学が開発したエスロンのようなポリエステル系がこ…
サッカーW杯で国旗を取り違えライブドアがネットで伝えるところに拠れば、2014年6月5日に行われたサッカー・ブラジルW杯の開会式で、ナイジェリアの国旗がニジェールの国旗と間違えて使用されたそうだ。ミスが発生したのは、開会…
1960年前後、アフリカでは多くの国が独立しました。当時の米誌「TIME」はその国旗を並べながら、これを祝福しつつも将来を心配する記事を掲載しました。 下段中央がガボンです。この国で長年医療活動を展開し、1958年にノー…
1960年はアフリカで多くの国が独立し、「アフリカの年」と言われました。この前後に独立を果たしたアフリカ諸国の国旗には緑、黄、赤の3色を使った国旗がとても多いのです。 ガーナの国旗 1957年採択 セネガルの国旗 196…
オリンピックは国旗が注目される一大イベントです。ですから、その機会に世界にPRしようとばかり、大会直前に国旗が変わるということも珍しくないのです。 1996年の近代オリンピック創設100周年記念五輪大会は、第一回大会の開…
極小国リヒテンシュタン。スイスとオーストリアの中間にある公国です。大学院時代のわが恩師・松本馨教授(1901~90)はオクスフォード、ハイデルベルク、ソルボンヌの3大学で学んだ俊秀です。大正時代にドイツ留学中、リヒテンシ…
エルサルバドル国旗の中央の紋章の下部にはスペイン語でDIOS, UNIDOS, LIBERTAD(神・団結・自由)と書いたリボンがあります。この国のめざすもの(国標)です。全体が月桂樹で囲まれ、その周囲にはスペイン語で「…
1699年、ピョートル大帝が一大遣欧使節団を伴ってオランダを訪れ、自ら造船を学んだ際、国旗の必要性に気付いて、オランダの国旗にヒントを得てできたというロシア国旗についての伝説があります。 いつぞや大阪・朝日放送の「Nig…