オリンピックまでに国旗に親しもう
国旗についてのお話
STORY

イタリアの国旗でさえ間違いが起こる

2016年4月に広島市で開かれるG7(主要国首脳会議=伊勢志摩サミット)外相会合に向けて、同市などの支援推進協議会が作ったチラシやポスターのイタリア国旗の色が違い、アイルランド国旗のように見えることが判り、加えて、日本地図に北方領土を出していなかったとの指摘もあり、市は誤りを認め、配布先に廃棄を依頼する一方、地図を厳島神社に換えたりして再度配布するという騒ぎになりました。


ポスターの拡大図

アイルランドの国旗

イタリアの国旗

11日の催しで配布した際、参加者から誤りを指摘されたのだそうです。翌日の朝日新聞デジタル版によると、チラシ2万枚、ポスター2千枚を約35万円かけて製作したそうです。関係団体や広島県内外の自治体に計約1万2千枚を配り始めていたそうです。配布費用、人件費などを入れたら総費用はかなりのものになるでしょう。

ところで、日本国内で一番多く掲げられているのはイタリアの国旗。リストランテとか、カジュアルなトラッテリアが軒並みこの旗を掲げています。西洋料理がひとまとめに洋食と呼ばれていた時代、フランス料理などに比べて日本では後発だったこともあり、強力なPRが必要だったのでしょうか、2016年2月に日本イタリア料理協会(ACCI)にその事情を問い合わせていますがなかなかお返事を戴けません。4月4日に最終的な返信をいただいたのですが、「何人かに聞いたが判らなかった」。

筆者がいつも不思議に思うのは恵比寿駅近くのリストランテ「コルシカ」です。もともとはピサやジェノヴァの領地でしたが、1769年5月のポンテ・ノーウ(ポンテ・ヌオーヴォ)の戦いでコルシカ島は仏領となり、かのナポレオン・ボナパルトはこの戦いの3カ月後にこの島で生まれたのでした。イタリアという王国が誕生した1861年以来、ここは一度もイタリア領になったことはありません。それなのに、店頭にはイタリアの国旗が掲げられているのです。

では2番目に多い国旗は?

おそらくフランスではないでしょうか。あるいは、「日の丸」かも。そして次に多いのは、私の感ではインドとタイがいい勝負かなと思います。

タイ国旗のデザイン、確かに上下左右がありません。みなさん、ほかに上下左右のない国旗をいくつご存知ですか?

思いつくままに正解を挙げると、スイス、オーストリア、ナイジェリア、ボツワナ、ラトビア、ペルーとコスタリカの民間旗、ミクロネシア、ラオス、イスラエル、マケドニア、ジョージアといったところでしょうか。そして、あと1つあります。どこの国の国旗でしょう? 本や図表を見て探してみてください。

それにしても、広島での外相会議にご関係の皆さん、日本で一番多く掲げられているイタリアの国旗をこんな不注意で間違えるなんて…残念!